読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HANAとANA

仕事に疲れたHANAが気分転換にマイル活動はじめました

マイルで特典航空券を獲得して完全個人手配の海外旅行に行こう【気候や服装の判断】

私は、昨年秋頃から、空陸両性マイラーとしてマイルを貯めてます。

昨年末に何度かいわゆる修行をし、ANAのプラチナステイタスを得ました。

プラチナ体験がしたくて、先日、普通に有償の航空券を購入し、ドイツ・イタリア旅行でANAのプラチナスティタスを体験してきました。個人手配の海外旅行です。

hana0303.hatenadiary.jp

マイラー活動でマイルを貯めて特典航空券を取るということは、必然的に宿や現地移動も全て個人手配の海外旅行。

てるみくらぶの一件もあって、個人手配での海外旅行って意外としていない方が多いのかなぁ、と思い、参考に、先日行ってきた私の個人手配の海外旅行について綴っています。

今回は、現地の気候や服装について。

 

1 現地の気候や服装

海外旅行って、現地での服装に悩みません?

分厚いコートが必要なのか、軽いコートでいいのか、とか。

旅行ガイドブックで、気温や服装の目安は書いてあるのですが、実際はどうなんだろうって気になりません?特に季節の変わり目とか。

 

2 現地の気候や服装の目安

私が現地での服装を決める時に目安にしているのは、ライブカメラ

便利な時代になったもので、世界各国にネットで見る事のできるライブカメラがあります。検索すれば結構出てきます。

それを見れば、まさに今、現地では、人々がどんな服装をして歩いているかが一目瞭然。

例えば、私が先日行ってきた欧州旅行。

私は、出発前に、ローマ市内のナボーナ広場の様子をこんな感じで見ていました。

f:id:hana0303:20170420234205p:plain

Webcam Rome – Navona square – Neptun Fountain

 厚手のコート着てる人が多いなーとか、朝は寒そうだなーとか。時差があるので時間帯はズレているのですが、荷造りやコート選びの参考にしていました。

ただ、厚手のダウンコートの女性の横を半袖のおっさんが歩いてる画に出くわす事もあって、やっぱ海外って自由だなーって思います。

 

3 現地の気候や服装まとめ

現地に行ってみたら、やっぱ違うってこともありますよね。

私は結構現地で服装を調達することが多いです。帰国しても普段着れるようなもので、お手軽なものをパッと買います。ヨーロッパならZARAとかが楽チンですね。日本より安いしどこにでもあるし。

間違っても二度と着れないお土産仕様の服は買いませんが、つい普段より派手なドレスとかを選んでしまいがちです(笑)

それもいい思い出。現地調達も楽しいですよね。気付けば頭の先からつま先まで変わっている事もあったりして。

 

昨年秋から空陸両性マイラーとして活動している私。

おっかなびっくり初めてポイントサイトに登録した日から半年余り。 

ポイントサイト案件を中心に活動を繰り広げ、秋には夫婦でビジネスクラスでヨーロッパ旅行できるくらいは貯まる見込み。

hana0303.hatenadiary.jp

hana0303.hatenadiary.jp

 

さあ、マイラー活動頑張って、特典航空券を獲得し、素敵な旅に出ましょう!!!

 

関連記事

hana0303.hatenadiary.jp

hana0303.hatenadiary.jp

hana0303.hatenadiary.jp