HANAとANA

仕事に疲れたHANAが気分転換にマイル活動はじめました

マイルで特典航空券を獲得して完全個人手配の海外旅行に行こう【ホテル手配の実例】

私は、昨年秋頃から、空陸両性マイラーとしてマイルを貯めてます。

昨年末に何度かいわゆる修行をし、ANAのプラチナステイタスを得ました。

プラチナ体験がしたくて、先日、普通に有償の航空券を購入し、ドイツ・イタリア旅行でANAのプラチナスティタスを体験してきました。個人手配の海外旅行です。

 

hana0303.hatenadiary.jp

 

ふと思ったのですが、マイルを貯めて特典航空券を!ということは、航空券は個人手配。必然的に宿や現地移動も全て個人手配の海外旅行になり、旅行会社は基本的に使えません。

てるみくらぶの一件もあって、個人手配での海外旅行って意外としていない方が多いのかなぁ、と思い、参考に、先日行ってきた私の個人手配の海外旅行について綴ってみます。

まずはホテル手配から。

 

1 ホテルの手配

説明も必要ないくらい簡単なのがホテル手配。

ネットの宿泊予約サイトで予約します。エクスペディアをはじめ、色んな宿泊予約サイトがありますが、私は専ら「Hotels.com」。ダイナースクラブの特典があってポイントも付くので。

私のホテル選びは、三つ星か四つ星ホテルで、ゲストの評価が「非常に良い」以上のホテルが基本。地図を確認し、比較的リーズナブルで動きやすい場所にあるホテルを選びます。地元で怪しい地域に立地するホテルはネットで事前に調べ基本的には避けます。

キャンセル無料のプランなら、数日前までキャンセル可能なので、早めにいくつか押さえておきます。 

私にとってホテル選びは旅行の最大の楽しみ。つい何度も気に入ったホテルが見つかるたびに予約とキャンセルを繰り返してしまいます(すみません)。

予約の際に一旦はクレジットカード決済されますが、キャンセル可能期間内にキャンセルすればちゃんとカードに返金されるので問題なし。

 

海外のホテルは、部屋にバスタブが無くてシャワーブースだけのこともあるので、予約の際に、ホテルに希望をリクエストしておくといいと思います。

「バスタブのある部屋にしてくれると嬉しいな〜♪」

「I would like a room with bathtub, please.」

聞いてもらえるかは分かりませんが、送っておけば、空いていれば対応してもらえることが多いです。日本人だもの、バスタブ欲しいですよねー。

 

2 現地で

Hotels.comで予約をしておけば、現地でホテルに着いたら、フロントで、Check in,please.って言うだけ。パスポートを要求されるので、見せるだけ。一休や楽天などの宿泊予約サイトで国内のホテルを個人で予約して泊まるのと何ら変わりません。パスポートを要求されることと、宿泊税が別に取られることがあるくらいでしょうか。

先日の欧州旅行でも、日本人はあまり使わない小さいホテルを選んだので、フロントでcheck in しようとした瞬間に名前を当てられ(?)てしまうくらい。英語もほとんど心配する必要無し。中高で英語をやってる普通の日本人なら、頭の片隅の英単語と人間力(これ重要)があれば、なんとかなります。

現地でホテルに向かう際にも、アプリか予約確認メールがあれば、スマホでホテルの住所や地図が確認できます。空港や駅の正規のタクシー乗り場(これ重要)でタクシーに乗って、運転手にそれを見せるだけ。

 

3 私の旅行におけるホテルの重要性

旅行の善し悪しはホテルで大部分は決まります(断言)。

私は、朝早くから観光に出かけるという慌ただしい観光旅行は苦手、というか嫌い。疲れて帰る旅行はしたくない。

旅行中くらい、ホテルで地元を感じながらゆっくりと朝食をいただき、ホテルでおすすめの食事場所とか聞きながら、のんびりと暮らすように滞在したいんです。リゾートでなくても基本連泊必須。なので、ホテル選びはもちろん、ホテルの中のどの部屋にするかも重要。さらには、朝のんびりしたいので、朝食も超重要。

こんなワガママなもんだから、旅行会社のパックツアーに参加するなんて絶対無理。そもそもホテルが申し込み時点で決まってないなんて問題外。フリープランならまだ良さそうだけど、ホテルを選べないならアウト。

なので、「てるみくらぶ」をはじめとする旅行会社のツアーは、これまで旅行の行程や価格を参考にすることはあっても、予約した事は無いのです。

ホテルは、直接予約する方が色々選べるし、たいてい安い。

ホテルを重要視しない方や、選ぶのが面倒な方、一つでも多く観光スポットを回りたいって方は旅行会社のパックをどうぞ。

 

4 私の事例(ローマ)

先日の欧州旅行では、ローマで連泊しました。4つ星の小さなホテル。

ローマのホテルは悩みました。アメリカンな機能性重視のホテル、狭くてもヨーロッパらしさを感じられるクラシカルなホテル、中央駅に近い日本人も良く利用する色々便利なホテル、観光スポット近くのホテルなどなど。

結局、地下鉄の駅に近く、ヨーロッパらしい部屋に泊まれて、朝食の評判の良いホテルを選びました。美術館や遺跡などのんびり回ったり、散歩したりするのに便利な立地。

 

で、宿泊した部屋。

ツインベッドで超快適なマットレス。合格。右奥は階段になっていて、降りた所に、バスタブ付き、ガラス張りのシャワーブース付きの広々とした洒落たバスルーム。無料wifiも完備。フルーツの盛り合わせやスイーツの盛り合わせも。

f:id:hana0303:20170416213759j:plain

 

朝食はゆっくりとダイニングルームで。基本ブッフェです。生ハムやチーズ、ホットミール、パンなど、種類もたくさん。カプチーノなど、飲み物や卵料理はオーダーです。美味しくて、朝っぱらからカプレーゼ。モッツァレラチーズ、トマト、バジルの入ったイタリアンオムレツも絶品でした。

f:id:hana0303:20170416214018j:plain

 

素敵な部屋と素敵な朝食。美味しい店の紹介や地図で道案内もしてくれるフレンドリーなスタッフ。小さなホテルらしい良さが感じられる素敵なホテルでした。

 

 

5 私の事例(ミュンヘン

ダンナのリクエストでビールの本場、ミュンヘンにも滞在しました。4つ星のクラシカルなホテル。ローマよりはちょっと大きめのホテル。

ミュンヘンのホテルも悩みました。

市内中心部マリエン広場周辺のホテル、中央駅周辺のホテル、浴びるほど飲んでも問題なく帰れる有名ビヤホール付近のホテルなどなど。

結局、中央駅周辺のホテルを選びました。地下鉄Sバーン駅からすぐの手頃な価格の4つ星ホテル。マリエン広場へも徒歩で行ける立地。夜の治安もリサーチ済み。

 

で宿泊した部屋。

歴史ある古い建物をリノベーションしてあって、めっちゃ広くて(無駄に広くて?)、後ろにはソファーやテーブル、デスクも。リクエストどおり、大きなバスタブ付きのバスルームが着いた部屋が用意されていました。

f:id:hana0303:20170416221441j:plain

 

朝食はゆっくりとダイニングルームで。民族衣装を身に着けたスタッフがドイツっぽい。周りで朝食を食べている夫婦もいかにもドイツ人って感じのデカい2人。異国情緒を盛り上げる。ミュンヘン名物、朝だけ食べられる白ソーセージが美味しい。それと、ドイツはパンがやたらと美味しい。プレッツェルや色々なパンに、ジャムやクリームチーズをたっぷりのせていただくと最高でした。

f:id:hana0303:20170416222108j:plain

 

施設やスタッフにドイツらしい真面目さと格式が感じられる素敵なホテルでした。

 

 

6 ホテル手配のまとめ

私の海外個人旅行のホテル選びと手配の実例をまとめてみました。

ヨーロッパ旅行の例なので、他の地域(アジアなど)とは違いますが、基本的に旅行でのホテル重視は変わりません。

ローマ、ミュンヘンのホテルは両方とも、Hotels.comで1泊2万円以下(税・サ込み)です。素敵な部屋と朝食が魅力のホテルを厳選して、一人当たり1万円以下です。個人手配ならではだと思いませんか?

 

昨年秋から空陸両性マイラーとして活動している私。

おっかなびっくり初めてポイントサイトに登録し、マイラーデビューした日から半年余り。ポイントサイト案件を中心に活動を繰り広げ、秋には夫婦でビジネスクラスでヨーロッパ旅行できるくらいは貯まる見込み。

少しの勉強と、少しの勇気、少しの手間。それだけです。

hana0303.hatenadiary.jp

実は仕事が結構忙しくて、それほどマメに色んな案件をこなていせません。それでも、夫婦でビジネスクラスでヨーロッパ相当のマイルが貯まるのですから、背中を押してくれた先輩マイラーさんには感謝です。

 

私が現在愛用するポイントサイトは、ハピタス、ちょびリッチ、.money の3つだけ。

さあ、マイラー活動頑張って、特典航空券を目指し、素敵なホテルを予約し、旅に出ましょう!!!

 

次回は、現地交通の手配をまとめてみたいと思います。

 

 

ハピタスの詳しい解説はこちらから。登録すれば30ポイントもらえます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ちょびリッチの解説はこちらから。登録すると500ちょびポイントもらえます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

  

 関連記事

hana0303.hatenadiary.jp

hana0303.hatenadiary.jp

hana0303.hatenadiary.jp