読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HANAとANA

仕事に疲れたHANAが気分転換にマイル活動はじめました

ANAマイルで羽生結弦選手の試合観戦へ。ファンタジーオンアイスにも。

空陸両性マイラーの私。

マイルを貯めて海外旅行に行けるのは、海外を飛び回るビジネスマンか金持ちセレブだけではありません。実は飛行機に乗らずにANAマイルを貯める方法があり、現在、陸でANAマイルを貯めています。

 

当初の目標はダンナと2人でヨーロッパ往復ビジネスクラス。どこでもいいから、ヨーロッパに贅沢にビジネスクラスで旅行に行けたらいいなーと思ってマイラー活動を始めました。以来、半年あまり。既に2人でヨーロッパ往復できるくらいのANAマイルは貯め込んでいます。

なんとなく貯めだしたANAマイル、

私にとって、一番有効な利用方法に気付きました!

 

 

羽生選手にハマってます(沼に落ちて4年)

私がここ4年以上ハマっているのがフィギュアスケートの羽生選手。TV観戦と毎日のネット動画視聴で、羽生沼から抜け出せない状態がなんと4年間続いています。毎日の通勤や移動での動画視聴で月途中に通信制限がかかってしまったことも1度や2度ではありません。

 

4年以上前に羽生沼に落ちたにもかかわらず、試合を見に行く機会がなかなか無く、国内の観戦チケット争奪戦に参戦すらできずにいました。

どうぜチケット取れないし…とはじめから諦めてたのです。

 

でも、先日のヘルシンキで開催された世界選手権など、海外試合中継で観客席に映るたくさんの日本人の方々を見て、私も今年こそは羽生選手の試合観戦に行っておかないときっと後悔する!と思ったのです。

f:id:hana0303:20170513224702p:plain

羽生選手は、平昌オリンピック以降の去就を明らかにしていないので、もし引退してしまったら二度と試合観戦できないのです。

 

ということで、マイラー活動開始の当初の目標は、“ダンナと2人でビジネスクラス・ヨーロッパ旅行”だったのですが、少し目的を変更(追加?)し、“羽生選手の海外試合の観戦に行く”に変更です!ダンナの意向は完全無視です。

そのためにANAマイルを使います。

なんと有意義なマイルの使い方でしょう!

ああ、マイラーデビューしておいて良かったーーー!!!

 

まずは、ファンタジーオンアイス!

とはいえども、いきなり試合観戦だと私、きっと緊張して心が持ちません。

TVですら生放送だとドキドキして見ていられなくて苦しいので、わざわざ録画で追いかけながら観戦したりするくらい。それもネットをチラ見したりしながら(だったら見ろよと言われそうですが)

そんなビビリなので、いきなり生観戦は厳しいと思うんです。アイスショーで慣らしておく必要がありそうです。

 

実は私、アイスショーすら行った事が無いのです。いつもTVとネットで見ているだけ。でも、羽生沼にハマって4年、動画という動画は全て見尽くし、どれがいつの映像か言えるくらい、頭に入っているくらいのオタクファンなのです。

 

で、行く事にしました。初めてのファンタジーオンアイス。

激しいチケット争奪戦でしたが、とりあえずS席を確保!

でも何故かプレミアムシートを買う勇気の無い私(そもそも当たらないだろうけど)

f:id:hana0303:20170513215636p:plain

結構忙しい時期なので、会場までは飛行機で行く事にしました。

行くとなるとめちゃくちゃウキウキしてしまいます。2年前みたいに、羽生選手から最後に観客へのメッセージがあるといいな〜。

 

2年前の神戸のファンタジーオンアイス、羽生選手の最後の挨拶よかったんです。TVでしか見れなかったのですが、可愛くて誠実で、ものすごく感動的。

f:id:hana0303:20170521190332p:plain

 

ソチ凱旋の仙台のアイスショーの最後のご挨拶も、爽やかでハキハキしてて素敵。

f:id:hana0303:20170521183340p:plain

羽生選手、もうジャンプ大会はやらなくていいから、今年もマイクパフォーマンスしてくれると嬉しいな。

 

 

ANAマイルで交通手段の確保

さて、アイスショーに行く事にはなったものの、ショーのチケット代はそもそも高い。宿泊費もかかるし、結構金欠。ということで、国内移動はマイルで処理。

2016年秋のマイラーデビューから約7ヶ月。私が貯めたANAマイルは14万マイル超。結構貯まっているし、まだまだ貯まる予定なので、多少使っても大丈夫。

f:id:hana0303:20170521205854p:plain

マイルを貯めて特典航空券にすると、通常でも1マイル2〜3円以上の価値になります。 貯めておいて良かったーーーー。

ファンタジーオンアイスのチケット、交通手段、宿泊は確保したので、あとは当日行くだけです。

 

 

次は海外のグランプリシリーズ観戦

次は、羽生選手が出場するであろうフィギュアスケートのグランプリシリーズです。

国内で開催されるNHK杯や、名古屋で開催予定のグランプリファイナルは、自力でチケット争奪戦を勝ち抜き、チケットを手に入れることができるとは到底思えません。

お金さえ多額に出せば、チケット転売サイトで買えるのでしょうが、一般販売や抽選が終わった瞬間に、すぐ数倍の値段で転売サイトに掲載されているのは、納得いきません。転売サイトで買うのは絶対嫌なのです。

ファンタジーオンアイスでもそうでした。なんとかならないものでしょうか。

 

ということでチケット争奪戦を避け、ヨーロッパか北米で開催されるグランプリシリーズに行きたい。。。と思っています。

海外チケットの取り方はこれから勉強です。(え?遅い?)

 

往復航空券代はマイルで特典航空券を取ります。かかるのは、サーチャージなどの手数料が数万円と宿泊費くらいでしょうか。数倍につり上げられた価格のチケットを転売サイトで買うくらいなら、ほとんど変わりません。それなら海外行っちゃいます!

 

とはいえども、仕事の合間に無理矢理出かけるヨーロッパ(それとも北米?)観戦旅行なので、疲れないビジネスクラスを確保できればと思ってます。

欧州往復(Zone7)、ハイシーズン(H)、ビジネスクラス(C)で特典航空券手配に必要なマイル数が最大・・・ 95,000マイル×2人=190,000マイル

うん、今のペースでマイルを貯めれば、なんとかなりそうです。

f:id:hana0303:20170505145349p:plain

 

ちなみに、この特典航空券と同じヨーロッパのビジネスクラス往復の航空券を有償で2人分手配するとしたら、安い時期でも100万円は超えます。ひえーーーー。

f:id:hana0303:20170505150223p:plain

 

航空券だけで100万超なんて、マイルの特典航空券でないととても手が出ません。昨年秋にマイラーデビューをしてマイルを貯めだして、本当に良かったと思います。

 

ただ、ビジネスクラスの特典航空券は、枠が少なく、なかなか取れないというのも定説。ダメならエコノミーでも止むなしです。

とはいうものの、私は2016年末にいわゆるSFC修行を済ませた身。2017年はANAプラチナサービスを受けている最中です。要は上級会員としてえこひいきしてもらえるので、当然エコノミーからプレミアムエコノミーへの変更(無償アップグレードのようなもの)は狙っていきます。

hana0303.hatenadiary.jp

hana0303.hatenadiary.jp

 

 

まとめ

人間、明確な目標ができると俄然やる気が湧いてきます。

ヨーロッパ観戦に向けて頑張ってマイル貯めます!!

最近さぼっていたポイントサイトの大量ポイント広告案件。大量ポイント案件はちょっと面倒なんですよね。でも、久しぶりに再開してます。クレジットカード発行案件は魅力的なものがなかなか出てこないので、初めてのFX案件へのチャレンジを開始しました! ドキドキ。

 

“マイルを貯めて海外旅行”

これを言うと、海外出張でマイルが貯まめていると思われる方がほとんどです。誤解です。私は国内出張で飛行機を頻繁に利用はしますが、海外出張はほとんどありません。もちろん海外旅行に度々行けるようなセレブでもありません。

なので、ANAマイルは、飛行機に乗らずに貯めています。

hana0303.hatenadiary.jp

 

さあ!大量マイルをためてヨーロッパにスケート観戦旅行だ!!!

 

・・・来年はローランギャロスにしようかな